西宮市

西宮市(にしのみやし)は、兵庫県南東部にある中核市保健所政令市の一つ。

阪神間の中間に位置する閑静なベッドタウン。2005年4月1日の推計人口で尼崎市を抜き兵庫県第三位の都市となり、同日に市制80周年を迎えた。

阪神甲子園球場の所在地で、かつてはプロ野球阪急ブレーブスの本拠地である阪急西宮球場(のちの阪急西宮スタジアム)もあった。市中心部に西宮神社(通称「えべっさん」)があり、毎年1月9日から11日十日戎が行われ、開門後に最も早く本殿に到達した人をその年の一番福に認定する「福男選び」の神事がある。

阪神間モダニズム文化圏の中央に位置し、周囲の各市とともに日本有数の高級住宅街として名高い。特に、西宮七園と呼ばれる地域をはじめ、阪急電鉄沿線には財界人文化人などの邸宅が多く建ち並んでいる。また大学、短大が十以上存在する文教都市でもある。1995年阪神・淡路大震災では大きな被害が出たが、中南部の阪急西宮北口駅周辺など市内各地で復興事業・再開発事業が進んでおり、阪神間の新たな核として発展することが期待されている。2006年6月12日には推計人口が47万人を超えた。

西宮市は兵庫県の南東部の阪神地域(神戸と大阪の中間地)に位置しており、南部の市街地からは大阪・神戸の両都心へ電車(JR・阪急・阪神)の利用により15分程度、北部の塩瀬地区からも電車(JR・※阪急)利用により30分程度で行ける大変便利な場所に位置している。

面積 99.96km²
(境界未定部分あり)
総人口 482,858
推計人口、2012年4月1日)
人口密度 4,830人/km²

 

 

最近の投稿

TVよーいドンで放送された究極の別荘

写真をクリックで詳細ページへ

ロケーション、デザイン、内装が素晴らしい究極のログハウス。水辺を望める眺望も良好です。物件内には木工機械が揃った作業室やステンドグラス工房も備えています。広大なウッドデッキも日照、眺望ともに良好で、薪ストーブとシーリングファンで冬でも室内ポカポカ、本格的なサウナも完備で趣味やウォーキングで疲れた体を癒してくれます。都会から車で約1時間ほどで来れる非日常的な別荘です。

  1. 人気の篠山、昭和モダンの家 コメントをどうぞ